当ブログについて

■当ブログの執筆動機

2018年6月更新

 私フミナルは、キリスト教プロテスタントのペンテコステ系単立教会で、永らく奉仕をしてきました。
 しかしあるとき主任牧師が問題を起こし、それがキッカケとなって、教会は解散となりました。

  そのとき過去のあれこれ振り返り、自分たちの教会の在り方、信仰の在り方に問題があったなと気づきました。
 それは一口に言って「教会のカルト化」だったと、私自身は考えています。

 そしてそれは私の教会だけの問題でなく、他の教会、ごく一般的な教会にも起こり得ることだと後から気づきました。

 現に少なからぬ人々がカルト化教会で被害に遭い(その多くは信仰的虐待と呼ばれるものです)、傷つき果てて教会を去っています。また少なからぬ人々が、カルト化に気づかず、どこかで疑問に思いながら教会生活を続けています。

 そういう人たちに、教会のカルト化に気づいてほしい。知ってほしい。どういう構造があってどういう被害に遭うのか、わかってほしい。
 そんな動機から、2013年3月、私は当ブログを書きはじめました。

 ☆ ☆ ☆

 当ブログは、扱う内容の性質上、ある程度聖書知識のある方を対象としています。キリスト教用語の解説などはしていません。ただしできるだけ平易な、わかりやすい文章を心掛けています。
 これが読者の皆さんにとって、何かの気づきになればと願ってやみません。

 ブログ記事について、また私個人に対して、疑問や要望、ご意見等ございましたら、下記の「コメント」あるいは「お問合せフォーム」からお願いします。


フミナル

0 件のコメント:

コメントを投稿